「おべんとう展―食べる・集う・つながるデザイン」東京都美術館で開催!

誰かと一緒に食べる行楽弁当から毎日のお昼ごはんまで、お弁当は私たちの生活の中に深く根づいています。
本展では日本独自の食文化である「お弁当」と食べることのコミュニケーション・デザインについて現代作家の作品を通して見つめます。子どもも大人もファミリーも楽しい、見る・聞く・触れる、参加体験型の展覧会です。

会場では『おべんとうの時間』の阿部了さん、『発酵文化人類学』の小倉ヒラクさんなど多彩なクリエイターによる作品を展示致します。


おべんとう展―食べる・集う・つながるデザイン

2018年7月21日(土)~10月8日(月・祝)

会場:東京都美術館 ギャラリーA・B・C

一般 800円 / 大学生・専門学校生 400円 / 65歳以上 500円
※高校生以下は無料

出品作家(敬称略)

阿部了(写真家)
大塩あゆ美(料理家)
小倉ヒラク(発酵デザイナー)
北澤潤(現代アーティスト)
小山田徹(現代美術家)
平野太呂(写真家)
マライエ・フォーゲルサング(イーティング・デザイナー)
森内康博(映像作家)

http://bento.tobikan.jp/
書店様へ