日本財団は、いったい何をしているのか 第四巻

日本財団は、いったい何をしているのか 第四巻

災害に立ち向かう群像

常に被災者に寄り添う日本財団職員やボランティアの群像を追ったシリーズ第四弾。

著者 鳥海 美朗
ジャンル 書籍 > 社会・ノンフィクション
シリーズ 日本財団
出版年月日 2018/02/15
ISBN 9784863241220
判型・ページ数 四六判・464ページ
在庫 在庫あり
1,500円+税
地震、津波、豪雨・豪雪……。
次から次へと災害に見舞われる「災害大国」の日本。阪神・淡路大震災から東日本大震災、そして熊本地震と、常に被災者に寄り添う日本財団職員やボランティアの群像を追ったシリーズ第四弾。
第1章 起点は「阪神・淡路」 
日本財団はかく動く 
1・17の記憶 
ボランティア元年
 
第2章 災害列島・日本 
連続出動の2004年 
技能系と研究者たち 

第3章 東日本大震災 
「災害大国」の宿命 
帰ってきた救援引受人
ROADプロジェクト
弔慰金物語 
海よ 
まつり応援基金 
原発事故を見据える 

第4章 「熊本」は語る 
127億円の支援 
残った課題
 
追記 トップ二人からのメッセージ
書店様へ