日本財団は、いったい何をしているのか 第三巻

日本財団は、いったい何をしているのか 第三巻

──民間流の世界戦略

日本財団の起源から現在までをたどる、シリーズ第三弾!

著者 鳥海 美朗
ジャンル 書籍
書籍 > 社会・ノンフィクション
シリーズ 日本財団
出版年月日 2016/12/15
ISBN 9784863241107
判型・ページ数 四六判・382ページ
在庫 在庫あり
1,512円(税込)

ユニークな、民間流の世界戦略の意味を問うシリーズ第三弾!

世界情勢の渦の中で、日本財団は国の外交を補完する活動を展開してきた。
長期的視野に立って中国と交流し、ミャンマー国民和解の実現に向け、後押しを続けている。

内容
中国と付き合う方法 / 交流の曲折と課題 / 日・米・欧、そしてイスラム / 新生ミャンマー ほか

第1章 中国と付き合う方法
 被災地をゆく
 笹川日中友好基金
 天安門事件

第2章 交流の曲折と課題 
 チャイナ・リスク
 佐官級交流
 トラック2という方式
 半日の中の日本熱

第3章 日・米・欧、そしてイスラム
 アメリカの重み
 アメリカを開拓する
 欧州発の「日本」
 イスラム研究

第4章 新生ミャンマー
 本物の総選挙
 国民和解への道 
 最後のフロンティア
書店様へ