レンブラント

レンブラント

レンブラント研究の第一人者が解き明かす、17世紀オランダ黄金時代が生んだ偉大な芸術家の生涯。

著者 エルンスト・ファン・デ・ウェテリンク
メアリー・モートン
ジャンル 書籍 > アート・カルチャー
出版年月日 2016/09/01
ISBN 9784863241084
判型・ページ数 A4判変型・224ページ
在庫 在庫あり
2,500円+税

本書は、時代別・年代順にレンブラントの作品と生涯を、科学的な調査結果を交えて紹介する伝記集であるともに、デジタル技術によってリマスタリングされた、オランダレンブラント・リサーチ・プロジェクト公認の高精細画像の作品約180点を収録した最新図録集です。

※レンブラント・リサーチ・プロジェクト(RRP)とは、1900年代初頭、レンブラント作とされる作品は1,000点以上にもおよび、常に真贋問題がつきまとっていた。そこで本格的なレンブラント調査をおこなうため、1968年に美術史家たちによる「レンブラント・リサーチ・プロジェクト」が結成される。1992年に委員長に就任したエルンスト・ファン・デ・ウェテリンク氏は他分野の専門家の協力を得て、最先端の科学技術による調査をおこない、世界中のキュレーターも認める成果をもたらしている。

謝辞
まえがき
本書について
名声と評価
レンブラントの名声
レンブラントはロシア人か
世界を変えた画家, レンブラント
人生か作品か
史料が語るレンブラント
少年時代
ライデン時代(1625年~1631年)
エッチング画家としてのレンブラント
指導者のレンブラント
ライデン時代の絵画
第一次アムステルダム時代(1631年~1635年)
肖像画
第一次アムステルダム時代の絵画
レンブラントとキリスト教
受難をテーマとした未完成の連作版画
レンブラントとルーベンス
大規模な歴史画(1634年~1635年)
第二次アムステルダム時代(1636年~1642年)
レンブラントと当時の芸術愛好家たち
1636年~1642年の絵画
夜警
第三次アムステルダム時代(1643年~1658年)
レンブラントの伝説
生涯探求を続ける芸術家
家庭生活の混乱
コレクターとしてのレンブラント
レンブラントの破産
第三次アムステルダム時代の絵画
第四次アムステルダム時代(1643年~1658年)
第四次アムステルダム時代の絵画
レンブラントの晩年
エピローグ・1669年から現在までのレンブラント
黄ばんだニスの除去
損傷した絵画の復元
本物と複製の関係を巡る論争
参考文献
奥付
書店様へ