地震イツモノート

地震イツモノート

阪神・淡路大震災の被災者167人にきいたキモチの防災マニュアル

著者 地震イツモプロジェクト
渥美 公秀
寄藤 文平
ジャンル 書籍
書籍 > くらし・健康
出版年月日 2007/04/20
ISBN 9784907818920
判型・ページ数 A5判変型・156ページ
在庫 在庫あり
1,543円(税込)

「モシモ」ではなく「イツモ」。
365日“防災の日”

証言と絵による新しい防災マニュアル。
地震の瞬間や直後は、普段考えたり、想像したりしていることを、即実行できるとは限りません。
普段から気をつけて、身の回りを整理しておくこと。防災のための工夫を凝らしておくこと。
それしかないということを、阪神・淡路大震災の被災者の方々の話は物語っています。

多くの犠牲者を出した1995年1月17日の阪神・淡路大震災。
この本は、あの震災の被災者156人の体験や考えをもとに、その声が一人でも多くの方々に役立つようにと願いながら作られました。
世界有数の地震国・日本に暮らす限り、わたくしたちは常に地震とつきあいながら生きていかなければなりません。
そんなわたくしたちは、防災とどのように向き合うべきなのか。本当の防災とはどういうことなのか。

その解決の糸口となるのが、「イツモ」という合言葉です。
「モシモ」型の防災ではなく、「イツモ」型の防災。防災を生活の一部としてとらえ、心構えしていくことが、これからの防災の要といえそうです。

書店様へ