企業と震災

企業と震災

― 結び目が生んだ25のストーリー ―

東日本大震災後のいま求められる、企業の新しい社会的役割とはなにか。支援事例から考える未来へのヒント

著者 日本財団
ジャンル 書籍
書籍 > 社会貢献の本
出版年月日 2012/11/30
ISBN 9784863240551
判型・ページ数 A5判・208ページ
在庫 在庫あり
1,836円(税込)

「結び目」を育てる力。

東日本大震災において、企業が拠出した莫大な支援金と人材派遣等の取り組みは、被災地支援活動の一翼を担い、復興へのたしかな足取りを感じさせるものであった。被災地支援の現場から見えてきた情報を基に、求められる支援を明らかにし、また25社の震災支援のモデルから企業自身が参加する未来社会での役割を考える。国、地方自治体、企業、市民という社会全体が共に解決していくための連携とはなにか、未来社会を先取りするCSRとはなにかが、この1冊から見えてくる。

はじめに
第一章 第3フェーズに入った企業と社会の関係
第二章 企業と震災・復興支援事例25
    ―企業の支援モデルから考える未来へのヒント
第三章 震災から、未来へ
    ―新しい日本社会をデザインするために必要な企業の力
第四章 鼎談「ロングエンゲージメントの時代」
終わりに
書店様へ