縄文聖地巡礼

縄文聖地巡礼

ぼくたちは、未来に向かって縄文の古層へ旅をする

著者 坂本 龍一
中沢 新一
ジャンル 書籍
書籍 > 社会・ノンフィクション
出版年月日 2010/05/24
ISBN 9784863240230
判型・ページ数 四六判・204ページ
在庫 品切れ・重版未定
2,052円(税込)

ぼくたちは、未来に向かって縄文の古層へ旅をする

日本列島以外には見当たらない「縄文」という文化。
この日本列島に住んでいた、国家が生まれる前の人々の生活や自然観、
心のありかた全体をふくめて「縄文」と呼ぶとき、
それは厳密に考古学的な意味とは別に、ひじょうに多様な意味を包摂する言葉です。

本書では、以前から縄文文化に深い関心を寄せてきた坂本龍一氏と
人類学者の中沢新一氏が、縄文の古層に眠る、
わたしたちの精神の源泉に触れるため、聖地を巡る旅を続けます。

諏訪、若狭・敦賀、奈良・紀伊田辺、鹿児島、そして青森―――。

社会的な状況が大きく変化している現在、これからのヴィジョンを見つけるために、
ふたりが人間の心の始まりへと潜っていきます。

7  縄文とは何か 中沢新一
11  プロローグ 三内丸山遺跡からはじまった、ふたりの旅

15  第一章 諏訪
55  第二章 若狭・敦賀
83  第三章 奈良・紀伊田辺
117 第四章 山口・鹿児島
151 第五章 青森

181 エピローグ さらなる旅に向けて
195 旅のしおり

 
書店様へ