思考する豚

思考する豚

豚は人を対等に見ている。

著者 ライアル・ワトソン
福岡 伸一
ジャンル 書籍
書籍 > 福岡伸一の本
出版年月日 2009/10/26
ISBN 9784863240179
判型・ページ数 四六判・358ページ
在庫 在庫あり
2,700円(税込)

豚は人を対等に見ている。

「ヒトが蔑んできた豚は、ヒト以上に繊細で、知的で、上品な生き物であるかもしれない。彼らはそれゆえに、ヒトの蛮行と非寛容に対して寛容でありつづけたにすぎない…」 話題の分子生物学者 福岡伸一 訳で贈る ライアル・ワトソン遺作。 ワトソンは、人類学、生物学、地理学、心理学といった視点から、豚の鼻がなぜあんな形をしているのか、その不思議な鳴き声、耳の形等を考察し、いかに豚が鋭い洞察力を持った動物であるかを検証する。また豚の「心の理論」についても迫り、その蔑まれた存在に光をあてた、渾身の大著。

第1章 そんな豚がいたのか!

第2章 苛烈な生存競争

第3章 豚は遊ぶ

第4章 家畜豚の誕生

第5章 豚たちの爆発

第6章 人間と豚の愛憎

第7章 豚はどれくらい賢いか

関連情報

書店様へ