片岡 護

名前 片岡 護
カナ カタオカマモル

プロフィール

1968年、『つきぢ田村』で3か月の修業後、日本総領事館の公邸付きコックとしてミラノへ渡り、5年間勤務しながらイタリア料理はもちろん、日本料理などあらゆる料理を実践を通して学ぶ。帰国後、代官山『小川軒』で2年間の修業を経て、南麻布『マリーエ』のチーフシェフを6年間務める。1983年、西麻布に『リストランテ アルポルト』を開店。日本での本格イタリア料理の先駆けとして、フジテレビ「郁恵・井森のデリ×デリキッチン!」や、NHK「みんなのきょうの料理」などの出演をはじめ、現在も第一線で活躍し続ける。
書店様へ